Toppage > 工場の仕事紹介 > 私たちのファクトリーへようこそ!

Factory Work Style 工場の仕事紹介 ナビゲーション

募集情報

東日本店舗はこちら! 西日本店舗はこちら! ファクトリーはこちら!

私たちのファクトリーへようこそ!

商品が常に最高のものであるために、ロック・フィールドの生産技術が凝縮されたキッチンスタジアム

ファクトリーでは、毎日数百にも及ぶ種類の商品を全国各地に向けて生産しています。ロック・フィールドが業界を常にリードし続ける理由のひとつ“圧倒的な競争力をもった商品”は、神戸・静岡・玉川の各ファクトリーで生み出されています。商品がお客様の食卓に並ぶとき、最高の状態であることを第一に考え、徹底的にこだわり抜かれたファクトリーの秘密をご紹介します。

神戸ファクトリー

巨大物流倉庫を最新の食品工場にリノベーション!多品種・多量生産が強みの長大ファクトリー

使われなくなった幅160mという巨大な物流倉庫を、「もったいない」という考えから最新の食品工場に生まれ変わらせるというプロジェクトから完成した神戸ファクトリー。細部にわたる緻密な調査と補修、衛生面の管理や水回りの整備、工場内での働く人々のアメニティーを考えたシステム作りなどを行い、巨大な建造物を再生・活用することに成功しました。また、植栽が随時行われ、自然と調和した空間・街づくりを目指すとともに、神戸ファクトリーで働く人々と家族のために保育室も併設しています。
和洋中のそうざい、揚げ物の主力工場として、多品種少量生産の体制が強み。多様な加熱ライン(大直火釜・ガス台・焼成)、計量包装ライン、揚げ物のパン粉付けラインなどがあり、魚介や肉を中心に加工しています。

神戸ファクトリー

静岡ファクトリー

新しい工場のカタチを追求!自然と共存するファクトリー“パーク”

田園が広がる緑豊かな周辺環境との調和を考えて建設されたロック・フィールドの基幹工場。美術館を思わせる美しい建物と、豊かな自然との共存が特徴です。ランドマークでもある風力発電用の風車とファクトリー周辺の植生分布をそのまま再現したビオガーデンにより、排水を自然の力で浄化しています。併設している「風車の丘保育室」では、ココロとカラダを健康にする、子供たちの食育に取り組んでいます。
ロック・フィールドの一番の強みであるサラダとコロッケの生産拠点として、野菜の下処理から仕上げまでを素早く行うための設備が充実。産地にこだわった農作物を使い、徹底した衛生管理のもと、サラダは1日18万食、コロッケは1日6万個生産しています。

静岡ファクトリー

玉川ファクトリー

都心の大きな冷蔵庫 玉川ファクトリー

玉川ファクトリーは、首都圏の店舗へ商品供給を行う拠点としてスタートしました。神戸・静岡から届けられる商品パーツを組み立てて製品化し、朝の品出しのサポート、大型旗艦店のピーク対応など、首都圏店舗のサポートキッチンの役割を果たしてきました。そして現在では、生春巻きのほか揚げ春巻き、キッシュなどの生産機能を充実させています。それに伴い、2015年5月、「玉川SPSファクトリー」から「玉川ファクトリー」へと名称を変更しました。住宅地という周辺環境に配慮し、衛生的で清潔感のあるファクトリーデザインは、「都心の大きな冷蔵庫」をイメージしています。

玉川SPSファクトリー