Toppage > 私たちの会社について > 商品への『こだわり』と『自信』

ROCK FIELD 私たちの会社について ナビゲーション

募集情報

東日本店舗はこちら! 西日本店舗はこちら! ファクトリーはこちら!

商品への『こだわり』と『自信』

食べてみれば、その“違い”に気付くはず!

ロック・フィールドが使用している素材は、食べると違いが分かるはず。
一言でその違いを表現するとしたら、“生きている”ってこと。
それが、“豊かな食”のちからです。
“新鮮さ”や“恵み”を実感させてくれる豊かな素材は、
たくさんの人たちの「こだわり」と「努力」を介して、毎日、店舗に届けられます。

Making Story  商品の企画から生産、販売まで“食”をつなぐリレー

生産者 生産者

じゃがいも農家など全国各地の生産者は私たちの大切なパートナーです。価値観を共有し、二人三脚で安心・安全なモノ作りに取り組んでいます。

商品への『こだわり』と『自信』
自社企画 自社企画

素材を見極め、食の知識や感性、地域の食文化など、さまざまな情報をトータルで考え、お客様の笑顔につながる価値ある商品を生み出しています。

商品への『こだわり』と『自信』
自社生産 自社生産

生産者から届いた新鮮な素材を、より美味しく味わうためにはどうすればよいかを考え、手作業と機械を使い分けながら調理をしています。

商品への『こだわり』と『自信』
自社販売 自社販売

購買から受け継がれてきた商品を、最高のサービスと共にお客様にお渡しします。素敵な笑顔で、商品に真心を添えてください。


Special Making Story

サラダに使われる素材は、自社のファクトリーで洗浄、カット、パック詰めされて、それぞれのお店に届けられます。そこには美味しさの秘密がたくさん詰まっています。では、サラダにまつわるこだわりをいくつかご紹介しましょう。

生産者との二人三脚

生産者との二人三脚

じゃがいもは北海道の契約農家で栽培されています。収穫の際に薬剤を使わず茎と葉を機械で粉砕する茎葉処理を行ったり、雪のチカラを利用した雪中備蓄で貯蔵をするなど、環境にもやさしく、自然の知恵を生かした美味しさは、生産者との二人三脚によって実現しています。


皮むきも丁寧に仕上げは手作業で

皮むきも丁寧に仕上げは手作業で

野菜の美味しい部分を無駄にしないように、機械で極限まで薄く皮をむき、細かな最終仕上げは手作業で行い、野菜の持つ栄養をできるだけ残しています。じゃがいもに残ったわずかな皮や芽を取り除く手作業は、個人用のナイフで丁寧に仕上げます。


鮮度抜群のシャキシャキレタス

鮮度抜群のシャキシャキレタス

葉野菜はゆるやかな水流でダメージに気を配りながら水洗いし、一枚ずつ丁寧に検品します。常に美しく研がれた刃物ですばやくカット。野菜の切り方に合わせて、刃の使い分けもしています。さらに、徹底した低温管理で、野菜の劣化を抑え、鮮度をキープしています。


野菜の味を活かすマヨネーズ

野菜の味を活かすマヨネーズ

サラダに合うマヨネーズとして、ゼロからファクトリーで自社生産しているため、鮮度は抜群。原材料一つひとつにこだわり、家庭やレストランの手作りマヨネーズとほぼ同じ製法で作りながら、素材の味を最大限に活かす「サラダのためのマヨネーズ」が完成しました。

ROCK STAGE  株式会社ロックフィールドパートアルバイト採用サイト